カトリック聖園こどもの家

» 2019 » 5月カトリック聖園こどもの家

2019年5月

マリア様のお祝い ~くま組~

5月も終わりが近付き、段々と初夏を感じさせる季節となってきましたね。

今週は気温が30度を超え、春の風が少し恋しくなるような日もありました。

 

5月30日はマリア様のお祝いの日。

幼児クラスの子どもたちは教会へ行き、お花をマリア様へ捧げました。

そして今回くま組では、手作りのお花を、いつも見守って下さるマリア様に、感謝の気持ちを込めてお花を捧げました。

 

まずはお花作りの様子をご覧ください。

最初に先生の見本を真似しながら、コーヒーフィルターにサインペンで模様を描いていきます。

 

「ペンのキャップも自分で出来た!」

 

次は水に浸して…

 

 

 

 

 

 

 

 

「うわぁ、きれい!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾かしていきます。

続きは乾いたらのお楽しみ…!

 

そしてまた別の日。乾かしたものには両面テープでがくや茎を貼り付けていきます。

完成したお花に「わぁ!」と喜ぶ子どもたち。

 

…そして待ちに待った30日。

「マリア様のように優しい心で過ごせますように。」「いつも見守って下さり、ありがとうございます。」の気持ちを込め、マリア様の前で手を合わせながら一人ずつお花を捧げました。


 

 

 

 

 

大切にお花を小さな手で持ち、マリア様の前で静かにお祈りをする子ども達の姿がとても印象的でした。

最後は手を合わせながら、気持ちを込めて、聖歌『小さいお手々』を唄いました。

マリア様のように優しい気持ちをもちながら、もっともっと素敵なお兄さんお姉さんになれますように…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年長クラス 田植え

今日はとっても暑い日でしたね。

年長クラスは、新篠津村の米林農園に田植えに出掛けました。

玄関で園長先生に「いってきます」と元気にご挨拶。

大型バスに乗って出発です。

一時間ほどバスに乗っていましたが、窓から見える石狩川や田んぼに大喜びのさくらさんとゆりさん。

また稲についてのクイズをし、「楽しみ~早く着かないかな~」と田植えを心待ちにしている様子でした。

 

 

途中、道の駅新しのつで休憩。

新篠津村のご当地キャラクター‘おこめちゃん’の前でハイポーズ。

 

 

そして米林農園に到着。

まずは農家の方から田植えについてのお話を聞きました。

 

いよいよ田植え開始です。

 

 

稲をもらい、ゆっくりと植えていきます。

「わあ~くすぐったい」

「ぬるぬるする~」

 

「もっとたくさん植えよう」

「泥だらけになっちゃった~」

 

途中でカエルを発見。

 

 

 

 

次々と跳んでくるカエルに大喜びでしたよ。

最後は農家の方に挨拶をし「また来るね~」と手を振って帰りました。

帰りのバスでは、おやつを食べたり、お昼寝をしてゆっくり休みました。

また、皆で稲の生長を見に行きたいと思います。

楽しみですね。

 

お手伝いしてくださった役員もお母様方、ありがとうございました。

お外で元気に!!

天気が良く、暑い日が続いています。子どもの家では、乳児も幼児も外遊びをするようになりました。

 

「先生、見て見て!!」

葉っぱや、タンポポ、大きな石など様々なものを子ども達は見つけてきます。見つけたものは、袋に入れて、お家の人へプレゼント!

年中の子ども達は、先日作ったおでかけバッグの中に、拾ったものを集めてお家に持って帰ります。

 

年長・年中のお兄さん、お姉さんがジャングルジムで遊んでいる姿を見て、年少の女の子が「私もやってみたい!」と、ジャングルジムに挑戦している様子です。

年長・年中と一緒に外遊びをするようになった年少の子ども達は、初めて見る遊具や玩具に興味津々。

年少の子ども達にどのようにして遊ぶのかを、年長・年中の子ども達が教えている姿も見られます。

「こんなことできるよ!」という子ども達の報告が日々楽しみです。

 

 

たくさん遊んだ後は、お片付けです。自分が遊んでいなかった玩具でも、片付けのお手伝いをしてくれる子ども達。

これからも皆で協力してお片付けをして、楽しく外遊びをすることができますように…!!

 

いちご!いちご!いちご!(くま組)

大型連休が終わり1週間が経過しましたね。休み明け少々疲れ気味だった子どもたちも今ではすっかり以前のペースを取り戻し元気いっぱいです。

今回はくま組の『いちご』に関わる活動をご紹介します。

お誕生ケーキでお馴染みのいちご、、、赤くてかわいいのも人気の理由です。絵本にもたくさん登場し、みんな大好きです。

くま組では、先週、いちご作りを行いました。

“へた”はのりで貼りました。くま組になって初めてののり貼りです。多過ぎず、少な過ぎず、がなかなか難しいですが、みんな真剣でした。

“種”はシールで表現しました。こちらは手慣れたものです。

完成品がこちらです。美味しそうないちごがいっぱい出来ました!

そして、今日は本物のいちごの苗を植えました。

先生の説明を聞いた後に、少しだけ苗に触ってみました。

先生が苗を植える様子にも興味津々。

みんなで水やりもしました。

最後にみんなで手を合わせ「大きくなりますように」とお祈りをしました。

どうか、真っ赤ないちごが沢山なりますように。