カトリック聖園こどもの家

» 園からのお知らせカトリック聖園こどもの家

園からのお知らせ

ホール遊びをしました★~うさぎ組~

6月に入り、暖かく過ごしやすい日が続いていますね。

もうすぐ運動会があり、練習にも力が入る今日この頃。
うさぎさんもかけっこ練習を頑張ってきましたが、
今日は気分を変えて思いっきりホール遊び!

ということで、マットのお山とフラフープで遊びました。
お山は2種類用意してみましたが、
以前はあまり興味を示さなかった子たちも今ではお山遊びが大好き!

 

 

 

 

 

 

 

上手にお尻滑りしていますね。
きちんとスタートはこっちから…のルールをわかっていて、
それもみんな守れていますね。

 

 

 

 

 

 

 

自分よりも大きいフラフープを持って、くぐってみたり・・。
なかには電車ごっこをして遊んでいる子もいました。

 

 

 

 

 

 

 

途中からひよこさんも合流しました。
ひよこさんにはまだまだ大きすぎるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、なんだろう?と不思議そうな表情ですね。

 

 

 

 

 

 

久しぶりのホール遊び、たくさん身体を動かして
みんな笑顔がいっぱい★とっても楽しそうでした。

運動会まであと少し、体調を崩さないよう
大事に過ごしていきたいですね。

マリア様のお祝い ~くま組~

5月も終わりが近付き、段々と初夏を感じさせる季節となってきましたね。

今週は気温が30度を超え、春の風が少し恋しくなるような日もありました。

 

5月30日はマリア様のお祝いの日。

幼児クラスの子どもたちは教会へ行き、お花をマリア様へ捧げました。

そして今回くま組では、手作りのお花を、いつも見守って下さるマリア様に、感謝の気持ちを込めてお花を捧げました。

 

まずはお花作りの様子をご覧ください。

最初に先生の見本を真似しながら、コーヒーフィルターにサインペンで模様を描いていきます。

 

「ペンのキャップも自分で出来た!」

 

次は水に浸して…

 

 

 

 

 

 

 

 

「うわぁ、きれい!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾かしていきます。

続きは乾いたらのお楽しみ…!

 

そしてまた別の日。乾かしたものには両面テープでがくや茎を貼り付けていきます。

完成したお花に「わぁ!」と喜ぶ子どもたち。

 

…そして待ちに待った30日。

「マリア様のように優しい心で過ごせますように。」「いつも見守って下さり、ありがとうございます。」の気持ちを込め、マリア様の前で手を合わせながら一人ずつお花を捧げました。


 

 

 

 

 

大切にお花を小さな手で持ち、マリア様の前で静かにお祈りをする子ども達の姿がとても印象的でした。

最後は手を合わせながら、気持ちを込めて、聖歌『小さいお手々』を唄いました。

マリア様のように優しい気持ちをもちながら、もっともっと素敵なお兄さんお姉さんになれますように…。