カトリック聖園こどもの家

» ダイアリーカトリック聖園こどもの家

ダイアリー

1 2 3 36

今年度最後の雪遊び~うさぎ・ひよこ組~

だんだんと暖かくなり、春めいてきましたね。

今日は、ひよこ組、うさぎ組の最後の雪遊びでした。

最初は霰のような少し硬めの雪が降っていて、子どもたちも困り顔でした。

ですが願いが通じたのか、途中から晴れてきました。

久しぶりにお山で遊ぶと笑顔があふれる子どもたちです…

先生と何を作っているのかな?

山の斜面でゴロンと寝転がる子もいました。

雪を踏みしめて歩く子も。

みんなで「晴れて良かったね~!」と喜びました。

しばらくするとひよこ組さんも来て、一緒にお山登り!

お尻を上手に使って斜面を下っていました。

「ねぇねぇケーキを作ろうよ」と誘いかけます。

食べ物屋さんのごっこ遊びが大好きです♪

今年度も楽しかった雪遊びが終了しました。

最後の雪遊び、子どもたちも「楽しかった!」と大喜びでした!

4月からは1つお兄さん、お姉さんになる子どもたち。

雪が解けたらお散歩やお砂遊び、夏には水遊びも楽しみたいと思います。

次回の更新もお楽しみに!

うさぎ組・くま組の交流遊び。

気温の高い日が続き、雪解けも進んできました。
春の訪れも近そうですね。

今日はうさぎ組とくま組で交流を行いました。
広いホールを大きく使って、まずは体操を3曲。

「サンサン体操」「ブンバボーン」「からだダンダン」
子どもたちに人気の3曲を続けて踊り、
みんなたくさん汗をかきながら元気いっぱい!

先生の方が先にバテてしまいそうです。

たくさん身体を動かした後は、大型積み木と
トンネル&トランポリンを組み合わせたサーキットで遊ぶことに。

今日はくまさんのお兄さんお姉さんがいたので、
もの作りもいつも以上にテキパキ。
ものの数分であっという間に大きなバスが完成しました!
運転手さんとお客さんで大賑わいのなか、楽しそうに動物園や
ドーナツ屋さんをめぐり、ごっこ遊びが盛り上がっていましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーキットも途切れることなく大人気で、
最後のトランポリンではくまさんが大ジャンプ!

それを真似するうさぎさんも、負けじとジャンプ!
以前よりも体の使い方も上手になり、くまさんに負けていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


たくさん遊んで、お食事はあっという間に完食!
いつもより眠りも深く、ぐっすりなうさぎさんでした。

うさぎ組で過ごすのもあと少し。
残りの日々を大切に、過ごしていきたいですね。

ひなまつりのお楽しみ会がありました!

3月3日にひなまつりのお楽しみ会がありました。

動物たちが出て来て、みんなでひなまつりの飾り付けをしてお祝いをしましたよ!蝶々がお内裏様とお雛様の顔になったり、くじゃくが身体になるなど、色んな動物が飾りの一部に変身しましたよ。変身した動物の姿に子どもたちから歓声の声が出てきていました。

みんなで♪うれしいひなまつり を歌いました。その後、お部屋で桜餅を食べましたよ!

進級進学が近付いてきましたね。

日々報道されていますがコロナウイルスには負けず、体調に気を付けていきたいですね。

年長 クッキング

インフルエンザやコロナウイルスの影響で休園となりましたが

おうちではいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は、先日行った年長組のクッキングの様子をお見せします。

昨年収穫したじゃがいもを使って「芋団子汁」を作りました。

まずは、包丁で人参、大根、小松菜、油揚げを

それぞれ食べやすい大きさに切りました。

食材をおさえる猫の手も上手ですね。

包丁を使っているので表情は真剣です。

切り方にも個性があり、それぞれ上手に切っていました。

 

次に茹でたじゃがいもと片栗粉をボールの中にいれて、

こねてお団子を作りました。

「これくらいでいいのかな」

グループの友だちと協力しながら仲良く楽しくできました。

「じゃんけん、ぽん」

こねる順番を決めるグループもありました。

もちつきの時と同様に丸めるのもお手の物です。

「これをつくったのはだれ?」「これわたしがまるめたの」

出来上がったお団子を先生が作ってくれた汁の中に入れてもらいます。

「おねがいします!」

給食と一緒に頂きました。

「おいしいね!」「もちもちするよ」

おかわりもして、おなかいっぱい、幸せいっぱいになりました。

 

デザートには後日、雪中アイス作りをしました。

まずは、アイスの作り方を見学しました。

「どうなるのかなあ」

缶の中に混ぜたものを入れて、

さらに大きな缶の中に入れて出てこないようにしています。

「おさえててね」

その後は、順番に皆で缶を振りました。

「おいしくなあれ」

いよいよ、外でサッカーをして缶を転がします。

子どもたちは、勢いよく蹴っていました。

「山の上から転がしてみよう!」

「できたかなあ」

少しとろっとしていましたが美味しく頂きました。

皆さん体調に気を付けて、お過ごしください。

キングブロックで遊んだよ!~くま組~

 ここ数日、コロナウイルスのニュースが後を絶たず、不安を感じている方も多いかと思います。皆さま元気でお過ごしでしょうか。

 2月も終わりに近づき、あっという間に今学期最後の一か月が迫ってきています。くま組の子どもたちは、進級に向けて幼児クラスに出向き、誕生会や交流会に楽しんで参加しています。

 以前幼児クラスのお友だちがキングブロック(レゴブロックを大きくしたようなもの。タイヤが付いたブロックを組み立てていくと、車を作ることが出来ます。)で遊んでいるのを見かけて以来、「あれなあに?」「やってみたい!」と話していたくま組の子どもたち。

先日、初めて「憧れのキングブロック」で遊びました。

キングブロックの扱い方について、「手を挟まないように注意すること」「滑ってしまうと危ないので、タイヤの上には乗らないこと」などの約束をした後、みんなで一緒に車作りをしました。

先生の真似をしながら、あっという間に車を作ってしまう子、「どうやって作るの?」と慎重に作っていく子…などなど、一人一台の車を夢中になって作り、完成すると、とってもいい笑顔を見せてくれていました。

 さっそく車に乗って、ドライブごっこ。

「見て見て!作ったの!」

 

「どこ行く?」「あっち行こう!」

「郵便です!」

郵便屋さんごっこも大盛り上がりでした。

 

交流会で仲良くなった年長のお友だちに車を押してもらっている子もいました。

子どもたちからは、「楽しかった!」「もっと遊びたい!」と声が挙がっていました。

 残り約一か月、たくさん思い出作ろうね。

 

 

冬の製作『ゆきだるま』

先週、今週と一気に雪が降り、園庭には雪遊びを楽しむ子どもたちの歓声が響き渡っています。今まで雪が少なすぎてなかなか雪で遊べなかった分、遅れを取り戻すかのように寒さも気にせず元気いっぱいです。

今週はくま組の製作の様子と完成した作品をご紹介します。

顔のパーツはマーカー描き。目が二つ、鼻と口は一つ、、、と慎重に描きました。 次は体・顔・帽子ののり貼り。のり貼りの経験をたくさん積んできたくま組の子どもたちは、塗り方や量の加減が随分上手になっていました。 ボタンのシールを貼ったらいよいよ最後はお楽しみの絵の具スタンプ!今回の製作では台紙が紺色で、そこに出来上がる雪の真っ白い模様が印象的だったようで、たくさん押した子が大勢いました。

まだまだ押したかった様子で、出来上がった作品は『大雪の中のゆきだるま』になりました。

みんなの作品はくま組前の廊下に展示中です。ぜひ可愛らしい『ゆきだるま』をご覧ください。

今度は、お外で本物のゆきだるまを作って楽しみたいと思います。インフルエンザやアデノウイルスなどに負けず寒い冬を元気で過ごしたいですね。

雪中運動会

年長クラスと、乳児クラスで雪中運動会をしました。

年長さんは、「小さいお友だちのお世話沢山するね」と、とっても張り切っていましたよ。

まずは、そりリレー。

小さいお友だちをそりに乗せてあげ…

 

引っ張ってあげました。

落ちないようにそっとそっと…

 

 

ひよこ組さん、うさぎ組さん、くま組さんもとっても上手に乗っていましたよ。

次は、みかん探し。

「あ、あそこにあるよ」と優しく教えてあげるお兄さんお姉さん。

 

ひよこさんにみかんを食べさせるお手伝いもしましたよ。

最後は、皆でありがとうの挨拶。

お互いとってもいい経験になりました。

 

その後は年長クラスで、みかん探しをしました。

今年は、とっても難しく、雪を掘って大盛りあがりで探していましたよ。

雪の中食べるみかん、とってもおいしかったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の年中組では…

 心配していた雪もたくさん積もり、先週で年中クラスのスキーも無事に終えることが出来ました。始めは、転んでなかなか起きられなかったり、歩くことにも苦戦していた子どもたちでしたが、回数を重ねるごとに教えて下さる園長先生方に追いつこうと懸命に頑張っていました。来年も今から楽しみにしている子どもたちでした。準備等でご協力頂き、ありがとうございました。

 また先週14日にはばら組が、今週18日にはひまわり組がクッキングを行いました。作ったものは「やきそば」と「バナナヨーグルト」です。今回は包丁にも挑戦!バナナとウィンナーを自分たちで切りました。その後、グループに分かれ、もやしのひげ取りやキャベツを食べやすい大きさにちぎり、お手伝い!焼いている先生を応援したり、部屋中にいい匂いが広がり、思わず「お腹空いたー!」「早く食べたいよ!」と待ちきれない子が続出でした!

~真剣な包丁~

~ひげ取りとキャベツちぎり~

 待ちに待った給食の時間では、大喜びで食べ進める子どもたち。嬉しそうにおかわりに来る子も多く、食への関心を深め、日々の食事に感謝する良い機会となりました。

19日には、2クラス合同でみかん探しも行いました。雪の中に隠れた冷たいみかんを探し、特別に外で食べました!冬らしい行事をまた1つ経験でき、思い出が増えました。

 今のクラスで過ごせる時間も残りわずかになってきました。進級に向け、残りの時間も大切に過ごしていきたいです!

 

 

たんぽぽ組のクッキング

今日は、ずっと楽しみにしていたクッキングを行いました。

子どもたちが作ったのは、サンドイッチ(いちごジャム・ツナレタス)と

みかんゼリーです。

 

朝からわくわくな子どもたちは、お部屋で準備をしていると

「甘い匂いがする!」「早くクッキングしたいな~!」と

とても楽しみにしていました。

 

「クッキング楽しいね!」

「美味しくな~れ!」

「お母さんに作ってあげたい!」と

お友だちと楽しそうに話しながら作っていましたよ。

 

 

自分で作ったサンドイッチは、特別で、

「もう食べちゃったよ~」とピカピカになったお皿を

見せてくれました。

 

園長先生にも、心を込めて作りました。

「美味しかったですよ。」と言って頂き、

子どもたちも嬉しそうでした。

 

今日のクッキングを通して、お友だちと一緒に作る喜びや

自分で作った達成感を味わうことが出来ました。

 

たんぽぽ組で過ごすのも、あと1か月半となりました。

年中さんになっても、今日の思い出を大切にしていて欲しいですね。

 

 

節 分

2月3日は節分!園でも豆まきをしましたよ。

朝からドキドキ・わくわくの子どもたち、中には不安そうに登園してくる子も…

 

幼児クラスにくま組も加わり、ホールで各クラスの鬼のお面と豆箱を紹介し合いましたよ。

くま組さんは鬼の豆箱がベルトになっていました。強そうなベルトですね。

年少さんは、画用紙を折って鬼の顔を作り、豆箱は鬼のパンツの模様になっています。

年中さんは、赤・青・黄色の鬼がサンバイザーのような形になっています。豆箱は鬼の体になっていて手も伸びています。

年長さんは紙袋を被り、丸い穴から目が見えていて、毛糸で編み込んだ髪の毛や手でペイントして歯をつけるなど個性豊かな鬼が出来ていました。

素敵なお面と豆箱ができ、色々な鬼が見れました!

 

その後、泣き虫鬼・怒りん坊鬼・風邪引き鬼が出てくるお話を聞きました。みんなで「おにはそと~ふくはうち~」の合言葉を言いながらお話に出てくる鬼を倒しましたよ。              

                             

いよいよお面と豆箱の準備をし、元気よく豆まきの歌を歌っていると…

ドンドンドン!と大きな音が!   鬼と対面です。「おにはそと~ふくはうち~」と元気良く豆を投げていました。

「おにはそと~ふくはうち~」と豆を投げていました。中には不安で遠ざかる子もいましたが、一生懸命鬼に立ち向かう子がたくさんいましたよ!最後は鬼と仲良くなり、またね!とお別れしました。

 

お部屋に戻るとおやつが待っていましたよ。みんなで美味しく食べました。

今年も元気に過ごせますように。

1 2 3 36