カトリック聖園こどもの家

» ダイアリーカトリック聖園こどもの家

ダイアリー

1 2 3 28

うさぎ組節分製作

12月は雪が少ないと思っていましたが1月に入ってたくさんの雪が降りましたね。うさぎ組のお友達は、たくさんの雪に大喜び。そり滑り、バケツやスコップを使ってのケーキ作りなど元気いっぱい雪遊びを楽しんでいます。

 

節分に向けてお部屋では豆まきごっこをして遊んでいます。先日はみんなのおなかにすんでいそうな‟いやいや鬼”、‟風邪ひき鬼”、‟泣き虫鬼”をやっつけようと鬼のお面と豆入れを作りました。

 

<鬼のお面製作>

 

花紙を丸めて画用紙に貼り髪の毛を作りました。

シールで目と鼻をつけました。

鬼のお面の出来上がり!!

<豆入れ製作>

 

指スタンプで鬼のパンツを作りました。

自分の手型を鬼の顔にみたてサインペンで目と口を描きました。

のりで鬼の角を貼りました。

豆入れの出来上がり!!

節分の日はこの鬼のお面と豆入れで悪い鬼をやっつけるぞ!!

冬休み

ついに来週から3学期が始まりますね。みなさんどのようなお休みを過ごせましたか?

元気いっぱいの子どもたちに会えるのを教職員一同、楽しみにしています!

 

3歳児以上は、幼稚園のお友だちがまだ冬休み期間なので異年齢の合同クラスで過ごしています!

最近では2歳児のくま組さんが遊びに来てくれ、一緒にホールで遊んでいますよ。

 

 

 

 

一緒に「はとぽっぽ体操」も踊りました!

 

 

歌をうたったり、朝の会もしましたよ。

 

 

くま組さんは、始めは緊張した様子が見られていましたがお兄さんお姉さんが優しくしてくれ、途中では笑顔も見られていましたよ。

律動もみんなの前で頑張っていました!

 

 

そのあとは雪遊びもしましたよ!

 

 

みんなで楽しい時間を過ごすことができました!

小さいお友だちに優しくする姿、お兄さんお姉さんに憧れる姿、たくさん見られましたよ。

このような交流を大切にしながら、3学期も楽しく過ごせたらと思います!

お菓子のお家が完成!

新年あけましておめでとうございます。

長いお休みが終わり、保育は4日から始まりました。寒さも一段と増しましたね。

どんなお休みをお過ごしでしたか?

休み明け、子どもたちは元気に登園して来てくれました。

 

今回は、くま組の1日を紹介したいと思います。

くま組の大好きな絵本『ちいさな ちいさな おかしのまち』という絵本をもとに、冬休み前から「クッキー電車」「チョコレートのお家」「ケーキのお家」を作ってきました。

お友だちと協力して大きなダンボールに絵の具を付けたり、ゼリーやアメ、クッキーなどの飾りを作ったり、「今日は何作る?」とワクワクしながら一生懸命作っていた子どもたち。

お正月休み明けに、沢山作った飾りを、ダンボールで作った大きなケーキに飾りつけ、やっと完成!!

とても大喜びの子どもたちでした。

そして、完成したおかしのお家や汽車で遊びましたよ。

「チョコレートのお家」

「うわぁ~」

お家の中に入って楽しんでいます。ニコニコ笑顔ですね。

 

「おじゃましま~す」ケーキのお家をつまみ食い「パクッ」『ガタンポリン、ガタンポリン』発車しまーす。(絵本に出てくる言葉です。)お友だちとぎゅうぎゅうになりながら楽しんでいました。お部屋の中は笑い声でいっぱいでした!

自分たちで作り上げ、満足そうな笑顔が沢山見られましたよ。

 

 

 

 

 

冬の寒さに負けず、健康で楽しい毎日が過ごせますように。。。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

クリスマスのミサに行って来ました!

メリークリスマス!

皆様はクリスマスをどのように過ごされたでしょうか?

 

登園してきた子どもたちは「サンタさんからプレゼントもらったよ!」と嬉しそうに話していましたよ。

中には、サンタさんを待っていたのか眠そうな子どもたちもいました。

 

さて、今日は北一条教会で行われているクリスマスのミサに行って来ました。

初めてミサに参加する子も多く、神聖な雰囲気に少し緊張した子どもたちでした。

1時間半を超えるミサでしたが、子どもたちは「主の祈り」などを唱えながら、胸の前にしっかり手を合わせてお祈りをしていましたよ。

 

上手にミサに参加することが出来た子どもたちに、教会の方からクッキーのプレゼントを頂きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思いがけないクリスマスプレゼントに嬉しそうな子どもたちでした。

 

 

 

 

 

教会の御像

 

 

 

 

 

 

こどもの家の御像

 

これからますます寒さが厳しい季節になりますが、お身体に気をつけてお過ごしください。

 

 

 

お菓子の家をつくろう!

2歳児くま組の子たちは絵本が大好きで、「ちいさなちいさなおかしのまち」という絵本を最近読みました。

少し長いお話ですが、クッキーの列車やチョコレートでできた雑貨屋さん、果物マンションなど魅力的なものがたくさん出てくるお話で、読むたびに「いいな~」と目を輝かせています。

そこでみんなで「クッキー列車」「チョコレートのお家」「ケーキのお家」の3つを作ってみることにしました。大きなダンボールをみんなで一生懸命色を付けたり、お友だちと協力しながら丸いゼリーを作ったり、飴の飾りを作ったり・・・!毎日「今日も続きする?」と先生に聞くほど楽しみにしています。

また先生が「お家にダンボールがあったら持って来てね」と伝えると次の日には男の子が「持ってきたよ!!」と届けてくれました。

 

「押さえるの手伝って~」

「出来たやつはこっちだよ!」

のりで上手に輪を作って、飴を作りました!

「ケーキになあれ~」

「クリームいっぱいつけよう!」

「チョコケーキにするぞー!」

最後はみんなで力を合わせて・・・

「楽しいね~♪」

「チョコレートまみれになっちゃった!」

 

どの作業もとても意欲的で、毎回「楽しいね~」と友だちと話をしながら取り組んでいました。

完成がとても楽しみです!!

今日は・・・

 

園庭にも雪あそびを楽しめるほど雪が積もりましたね!子どもたちも、ひんやり冷たい雪に大喜びで、雪だるまやそり滑りを楽しんでいます。

今日は、マミーズブラスのお母さん方が来て下さり、素敵な楽器演奏を聴かせてくださいました。

木管楽器や金管楽器、パーカッションと普段なかなか見ることが出来ない楽器をたくさん紹介してくれ、0歳児のひよこ組から5歳児さくら・ゆり組までの全員が大喜びでした。

また、アニメの曲やクリスマスソング、ディズニーメドレーなどみんなが知っている曲に大興奮!

乳児クラスの子は、あまりの迫力にびっくりして先生のそばに近寄る子もいましたが、みんな手拍子をしたり、口ずさみながら楽しみました!

 

年長さんのお友だちは代表の子が指揮者を体験させてもらいました。

 

とても楽しかったですね!また来年も楽しみです。

キャンドルパーティー

11月中旬から始まった待降節・・・

園には毎週天使からお手紙が届き、子どもたちは4つの約束を頑張ってきました。

『自分から進んで挨拶をしましょう』

『身の周りの物に感謝し、大切にしましょう』

『正しい姿勢で話を聞いたり、お食事をしましょう』

『何でも最後まで一生懸命頑張りましょう』

子ども達は、

「献金箱にお金いれたんだよ」「がまん表のシール貼れたよ」

と、1つずつ頑張っていたことを、嬉しそうに教えてくれていました。

先週の金曜日は、キャンドルパーティーで、約1か月頑張ってきたがまん表と献金箱を

イエズス様にお捧げしましたよ。

嬉しい事に、こどもの家を卒園した後も、待降節の時期にお家で困っている人のために、

献金を持って来てくれた子もいて一緒に捧げました。

 

また、その後は一人ひとりのキャンドルに実際に火を灯しました。

年長さん、年中さんは、お部屋から火を灯して歩いて席まで行きます。

年少さんは、席の前で・・・

 

少し緊張した表情をしている子どもたちもいました。

全員揃ってイエズス様にお祝いのお祈りをしましたよ。

 

今回の待降節では、子ども達一人ひとりの心に優しい気持ちや頑張る気持ちがたくさんになりました。

その素敵な気持ち、心を自分だけではなく周りの人にも向けられるようになっていくと嬉しいですね。

 

子ども達の献金は、フィリピンのイースターヴィレッジに送らせて頂きます。

ニコラオおじさんがやってきたよ☆

クリスマスお遊戯会まであと1週間。
お父さん、お母さんに頑張っている姿を見てもらおうと、
子どもたちも日々練習に励んでいます。

そんな頑張り屋さんの子どもたちに、今日はとっても良いことがありました。
先日、天使さんからのお手紙で ‟ ニコラオおじさんに会った ” ことを聞き、
子どもたちも何だかソワソワ・・・。

そしていよいよ待ちに待った日がやってきました。
大きな袋をもったニコラオおじさんが登場すると、
子どもたちは「わー!!」とびっくり、大歓声が響き渡りました。

まずはニコラオおじさんへの質問コーナー。
「ニコラオおじさんに質問がある人!」と聞くと
元気いっぱいに「はーい!!」と興味津々な子どもたちです。

「好きな色はなんですか?」
「好きな友だちは誰ですか?」など子どもらしい可愛い質問でいっぱいでした。

その質問に一つずつ丁寧に答えてくれる二コラオおじさん。

 

 

 

 

 

 

そして、大きな袋からお待ちかねのプレゼントを開けてみると、
みんなで遊べる手作りのケーキ屋さんセット・おそば屋さんラーメン屋さんセットが入っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちは、「おいしそう!」「早くやりたい!」と身を乗り出して喜んでいました。

これから使うのが楽しみですね。

また、それぞれのクラスには、子どもたちが作ったニコラオ袋に素敵なプレゼントが入っていました。


最後に子どもたちから歌のプレゼントをしました。

 

 

 

 

 

 

ニコラオおじさんもとっても喜んでくれたようで、嬉しそうに帰っていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそのまま乳児さんのお部屋へ。

まずはひよこ組さん。
ニコラオおじさんの登場に固まっている様子。

プレゼントを手渡してくれるのですが、
やっぱり少し怖かったようで泣いてしまいました。

次はくま組さんへ。

くま組さんは数名泣いてしまった子もいたようですが、
一人ひとり上手にプレゼントを貰って、きちんとお礼も言えていたようです。

最後はうさぎ組さん。

ちょうど新聞紙遊びをしていて、みんなでお風呂に入っていたところへ
ニコラオおじさんが登場!!

やっぱり表情はちょっとこわばっていますが・・・

でも、プレゼントを貰った時はいい笑顔を見せてくれました。
早速中身も気になっていますね。

 

今週はいよいよお遊戯会。
体調を崩さず、元気に過ごしていきたいですね。

待降節

雪が積もり、いよいよ本格的な冬到来ですね。

来週土曜日にはクリスマスお遊戯会もありますので体調に十分気をつけたいです。

今日は、天使さんから三つ目の手紙が届き、待降節のお集まりがありました。

登園した子どもたちは、「手紙がきてるよ!」と興味津々でした。

手紙には、天使さんがこどもの家の皆がしっかりお約束を守って過ごしていることや

空の上でニコラオおじさんに会ったことなどが書かれていました。

また、新しいお約束も届きましたよ。

二つ目のロウソクにも火が灯り、新しい扉も開かれました。

天使に続き、羊飼いが現れましたよ。

また、クラスごとに特にお約束をしっかり守れた友だちには、ツリーに飾りつけをしたり、

星を貼ってもらったりしました。

お祈りも皆の心が一つになってできました。

三つ目の「正しい姿勢で話を聞いたり、お食事しましょう」というお約束をしっかり守って、

皆で素敵な心でクリスマスを迎えられますように。

 

 

素敵なクリスマスツリーにしよう!(くま組)

遅い初雪から毎日雪の日が続き、子どもたちはとても嬉しそうに降る雪を眺めています。すぐにでも雪遊びをしたい気持ちでいっぱいのようですが、今年はいつ頃根雪になるのでしょう?

21日は2回目の待降節でした。

くま組さんも前回から大きいお兄さん、お姉さんと一緒にホールのお集まりに参加しています。

この日も小さなおててを合わせてお祈りをしたり、聖歌を歌ったり、お兄さん、お姉さんに負けないくらい立派なくま組さんでした。

お集まり参加後はお部屋に戻り、ツリーのオーナメント作りです。

先生のお話をしっかり聞いて...。

この日初めてボンドを使った子どもたち。手について「冷たいっ!」と思わず叫んでしまう場面もありました。

そして、次の日、ボンドが乾いて早速飾り付けです。

素敵なクリスマスツリーの出来上がりです。園にお越しの際は是非ご覧ください。

もうすぐクリスマスお遊戯会です。みんな練習を頑張っていますのでご期待ください。

1 2 3 28