カトリック聖園こどもの家

» ダイアリーカトリック聖園こどもの家

ダイアリー

1 2 3 40

焼き芋パーティー♪

 食欲の秋ですね!!こどもの家では、11月17日に園庭で焼き芋パーティーが行われました。焼き芋パーティーを通して、秋に旬な食べ物に触れることができました。幼児クラスの子どもたちは、自分たちで落ち葉を集めて、秋を感じ、頑張って集めた落ち葉で焼き芋をする達成感も味わうことができました。

  石のブロックの中に落ち葉を入れ、火をつけると、モクモクと煙が出てきました。火が揺れる様子や、煙が上がっていく様子に、少し怖がる子どももいましたが、焼き芋のいい匂いが風にのってくると、皆、真剣な表情で焼き芋を焼いている様子をみていました。焼き終わった後の、ブロックの中を観察してみると、黒くなった葉っぱや新聞に興味津々な子どもたちです。

 いざ、焼きたての焼き芋を食べることに!焼き芋を見つめる子どもたちの目はキラキラと輝いていました。お外は風が少し冷たかったですが、ホクホクの焼き芋を食べて、暖まることができました!「おいも、やけたね!」「おいしいね!」とお話しながら、美味しそうに食べる子どもたちでした。0歳児クラスのひよこ組では、ふかし芋を食べました!食欲の秋を感じる一日でした。

自由遊び

子どもは風の子、寒い朝でも外の自由あそびが大好きです。

外の自由遊びのねらいは…

自然に親しむ。運動に親しむ。体力をつける。

そして、自分で遊びを選び、友だちと協力して遊びをつくり出す。

今の時代が求める力、‘主体性’と‘協調性’を育みます。

 

遊びの様子を紹介します。

 

色々な石を集めて、宝探し。

「見て見て。こんな大きいの見つけたよ。」

 

大きな木の前で

「だ~るまさんがこ~ろんだ」

 

ぶどうの木の下で、秘密基地です。

「窓から顔を出してみよう」

 

秋は、きれいな葉っぱやかわいい木の実がいっぱい。

真剣な表情で探しています。

「おうちに沢山持って帰ろう」

 

 

 

チームに分かれてサッカーの試合です。

シュートをかっこよく決めていましたよ。

 

 

遊びの中で、どんどん成長している子どもたち。

初雪が降り、今は、雪が積もったら何を作ろう…と心待ちにしていますよ。

 

 

 

 

みんなで遊んだハロウィン♪~乳児~

 10月31日はハロウィンでしたね。

乳児クラスでは、うさぎ組・くま組の部屋を使い、ハロウィンに因んだ遊びをしました。

 うさぎ組の部屋では、ボール遊びとマットの山・トンネルなどのサーキットをして楽しみました。うさぎ組さんが作ったおばけの装飾に子どもたちも「おばけさんいたね~!」「コウモリさんもいたよ!」と大喜びで、思いきり身体を動かし楽しんでいましたよ。

〈うさぎ組にて〉

~サーキット遊び~

 まずはマットの山を登るところからスタート。

 

 

 

 

 

 

 「登れたよ!」

 

 

 

 

 

 

頭の方から降りる子もいれば、尻滑りをする子、身体の向きを変え、慎重に降りる子も…。降り方ひとつでも楽しみ方は様々です。

降りた先にはハロウィンの風船が!

さぁ、届くかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にトンネルの中にある美味しいキャンディーを拾い集めてゴールです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとつずつキャンディーをタッチしては食べる真似っこ。にんまり顔の子どもたちでした。

~ボール遊び~

 おばけやコウモリにボールをペタペタ付けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付けては剥がし、付けては剥がし、を繰り返し、楽しんでいました。

中には「おばけさん、みかんどうぞ」とボールを食べ物に見立ててプレゼントする優しいお友だちもいましたよ!

 こちらはボールがコロコロ転がるおもちゃです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボールのサイズによっては、なかなか転がりづらいものも。

くま組のお兄さん・お姉さんが、「このボールの方が転がるよ!」と教えてくれる場面もありました。

〈くま組にて〉

~変身ごっこ~

 黒猫、おばけ、かぼちゃの中から好きな物を選び、シールで目を付けてお面を作りました。

また、小さいシールを使って飾り付けをし、ステッキを作りましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どのシールにしようかな?」「どのお面にしようかな?」と迷いながら、思い思い、お面とステッキ作りを楽しんでいました。

完成したステッキとお面、好きなマントを選んで身に付け、変身ごっこをしましたよ。

 

 

 

 

 

 

  ~パーティーごっこ~

 まずはケーキ作りから。チョコレートケーキ、ショートケーキから好きな物を選び、果物をトッピングしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しそうなケーキに子どもたちもにっこり。

カラフルなジュースも用意し、パーティーのスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ケーキどうぞ!」「かんぱーい!」と先生やお友だちとのやり取りを楽しみ、大盛況でした。

 思いきり遊んだ後は、うさぎ組の部屋に集まり、ハロウィンの絵本を見て楽しみました。

 

 

 

 

 

 

…すると、ジャック・オー・ランタンのお面を被った園長先生が登場!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お面にびっくりして怖がる子もいましたが、園長先生と分かると一安心。

かぼちゃのメダルのプレゼントを一人ずつかけてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後はうさぎさんとくまさんで「遊んでくれてありがとう」のご挨拶をしてお別れをしました。

楽しいハロウィンを過ごし、「またおばけさん来るかな?」「ハロウィンハロウィン♪」と大盛り上がりな子どもたちでしたよ!

年長サッカー教室がありました!

 園庭の木々も色付き、子どもたちも秋の深まりを感じながら園庭遊びを楽しんでいます。最近は朝も夕方もグッと寒くなり、園では気温差から風邪気味の子がちらほら増えてきています。手洗い・うがい・消毒を徹底し、健康管理に努めていきたいと思います。

 29日(木)にクラス毎に分かれて、外部のコーチによるサッカー教室がありました。最初は、ボールの感覚を掴むためにキャッチやドリブルの練習をしました。その後、4チームに分かれ、コーチのボールを何回触れるのかというゲーム形式もしました。特に形式練習では、「自分が1番に触るぞ!」と気合十分で参加していましたよ!

◇ゆり組◇

◇さくら組◇

 

 今回のサッカー教室で、ボールを扱った体の動かし方を学んだり、教えてもらったことを遊びの中で取り入れながら、サッカーに興味を持って過ごせるように…と考えています。男の子を中心に、サッカー熱があり、友だちとチームに分かれて、点数を取り合って楽しんでいますが、サッカー教室を境に、女の子も参加するようになってきました。友だちと協力して点を取る喜びや楽しさに気付いていって欲しいです。

 

年中ハロウィンパーティー

今日は待ちに待った年中クラスのハロウィンパーティーです。

子どもたちはずっと今日を楽しみにしてきました。

 

今回年中クラスでは、ハロウィンの由来を知り、お遊戯会に向けて表現力を養うために

ハロウィンパーティーをすることになりました。

 

さあ、早速皆で仮装をしよう!

あら?皆の仮装グッズがなくなってしまいました…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮装グッズを入れていた箱の中には、いたずらおばけからの手紙が

入っていました。

いたずらおばけが仮装グッズを隠してしまったそうです。

 

「みんなで探しに行かないとパーティーできないよ!」「おばけからのヒントを見て探そう!」

子どもたちは大慌てで園内で仮装グッズを探しに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いたずらおばけからのヒントを頼りに・・・

皆はまたまた何かを見つけて来てくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箱に入っていた紙に、皆が見付けて来てくれたヒントを

貼り合わせると…お部屋のある場所になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「開けてみよう!」

 

仮装グッズがお部屋に隠されていました。

「あったー!」「おばけさん、ここに隠しちゃったんだね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事皆の仮装グッズが見つかったところで、

やっとハロウィンパーティーができます。

 

 

皆で親子参観日の日に保護者の方々と作った帽子と、

マントやお洋服を着て変身しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮装できたところで、園長先生のところに行って

「トリックオアトリート!」

園長先生からお菓子をもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋に戻ってお菓子を食べようとすると…

なんだか音が聞こえてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんといたずらおばけがやってきました。

子どもたちはびっくり仰天。怖くて泣いてしまう子もいました。

 

いたずらおばけは皆と仲良くなりたくて

いたずらで仮装グッズを隠してしまったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆と仲直りがしたくて、いたずらおばけさんからも

お菓子を貰いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園長先生といたずらおばけさんも皆に一緒に写真も撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に皆でお菓子を食べました。

「今日は本当に楽しかった!」「おばけさんと仲直りできてよかったね。」

子どもたちにとって本当に楽しい一日になったようです。

 

 

親子参観日がありました♪

秋も深まり、朝夕は冷え込む季節となってきましたね。

10月24日、こどもの家では参観日が行われました。

保護者の皆様、お忙しい中お越しいただき、本当にありがとうございました。

今日はそんな参観日の様子をご紹介いたします。

まずは年少組さんから。

保育室にたくさんのお客様が来るのは初めてで、少し緊張気味の表情も見られました。

日々行っている朝のお歌、朝の会、お祈りを行います。

その後は、椅子取りゲームも行いました。

最近はゲーム遊びが大好きな年少さん。負けて悔しい気持ちも経験しながら、お友達と関わり合いながらルールを守って遊ぶ楽しさをたくさん経験していってほしいと思っています。

最後には大好きなお父さんお母さんにペン立てのプレゼントを贈りました。

クレヨンで自画像を描き、マーブリングという技法に初めて挑戦して作りましたよ!

つづいて年中さん。

朝の会の後、お父さんお母さんと一緒に、ハロウィンパーティーで自分が着用する帽子作りを行いました。

年少組よりも手先も器用になった年中さん。

自分で「こうしたい」と想像しながら作る楽しさを味わいながら、目や口のパーツはを切ったり、星やハート等好きなパーツをのりで貼る等、飾りつけを行いました。

年中さんのお父さんお母さんへのプレゼントはお家型のレターラック。

みんなの大好きな「あしたがはれる」のお歌のプレゼントもしましたよ!

最後は年長さん。

お友達と一緒に伝言ゲームをしたり、平仮名が並んでいる中から、協力して言葉を探すゲームを行いました。

また、年長組では、新型コロナウイルスの影響で9月に予定していたバザーや市場見学が中止となってしまった為、チャリティーの意味を伝えたり、売買の経験をさせたいという思いから、チャリティーバザーを行いました。

この日の為に、コウモリとカボチャのお菓子入れやポストカード、クリップをみんなで製作し、用意していました。

お店屋さんごっこで経験を積んできた年長さん。

「いらっしゃいませ」「100円です!」「ありがとうございます」とお客さんとのやり取りもばっちりでしたよ!

この日に集まったお金は、子どもたちと相談し、困っている人々の為に寄付をする予定です。

お父さんお母さんと一緒に、こどもの家でまた1つ素敵な思い出が出来た子どもたち。

次に登園した時には、「参観日楽しかったね」と口にする子もいましたよ♪

ご協力頂いた保護者の皆様、本当にありがとうございました!

小麦粉粘土で遊んだよ!

朝夕の気温がグッと下がり、早くも冬の訪れを感じてしまう
寒い季節となりました。
それでも日中はお日様が顔を出し、暖かい日差しを届けてくれます。
秋らしい紅葉も見られるようになってきて、
子どもたちも色付いた葉を発見しては嬉しそうに教えてくれます。

さて、先日一歳児クラスのうさぎ組では感触遊び、
初めての小麦粉粘土で遊びました。
感触遊びは指先をたくさん使う遊びですので、
大脳をどんどん刺激することも出来て脳を活性化させる効果もあります。

ただ、感触を遊びを初めて行う子どもの中には
「さわってみたい」と思う一方で、手が汚れることや、
ぬるぬるしたりすることへの抵抗を持つ子どもたちもいます。
楽しそうに大人が遊ぶのを見せて、子供の興味を
引けるような工夫も大切ですよね。

まずは小麦粉って何?どんな色?子どもたちに見せていきます。


 

 

 

 

 


実際に触ってみたりして、さらさらとした粉の感触に
子どもたちも興味津々です。

ここに水を入れて、状態が段々と変化する様子を見せると、
子どもたちも不思議そうな表情でじーっと見ています。。

冷蔵庫で保存してあったので、ひんやりとした冷たい感触に
子どもたちも思わずにっこり。

席について、早速あそんでみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

「こんなふうに伸ばしたら、へびさんみたいになったね!」

 

 

 

 

 

 

 

アンパンマンや餃子など、先生が作るものに
子どもたちも興味があるようで、「私にも作って!」
と次々にリクエストが入ります。
真似っこしてやってみようとする子もいましたよ。

「私は何を作ろうかな?」

 

 

 

 

 

 

 

「ぺったんしてみよう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ん~・・手にくっついちゃった。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なかなか取れない・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての小麦粉粘土は反応も様々で、
指先でつんつんとはするけどなかなか触ろうとしない子もいれば、
「まだやりたい!」と40分以上遊ぶ子もいました。

これから経験を重ねて、少しずつ楽しむ時間が増えていくと
いいなと思います。

小麦粉粘土、またやりましょうね!

移動動物園

今週は一段と気温も低く、寒い日が続いています。

12日(月)は、ノースサファリから移動動物園がやってきました。

様々な動物との触れ合いを通して、命の大切さや生き物との関わり方を

学んでいってほしいと思います。

動物と触れ合う可愛らしい子どもたちの姿をお見せします。

アヒルやうウサギ、ヤギの餌やりに挑戦しました。

「こっちにおいで~」

 

 

 

 

 

 

 

「食べるかな?」

 

 

 

 

 

 

 

「少しこわい!」

 

 

 

 

 

 

 

「こっちみてるよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「みて、かわいいよ」

 

 

 

 

 

 

 

ハリネズミやヘビにも触ってみました。

「ちくちくするかな?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヘビはざらざらしてるね」

 

 

 

 

 

 

 

「みんなで触ってみよう!」「ごつごつしてるね」

 

 

 

 

 

 

 

カメにのせてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年長児は散歩にも挑戦しました。

 

 

 

 

 

 

 

皆やりたくて、順番待ちです。

 

 

 

 

 

 

 

心に残った楽しい一日となりましたね。

 

 

運動会ごっこ

先生や友だちと一緒にかけっこや、音楽に合わせて身体を動かすことを毎日楽しんできた

子どもたち。

今年は、昨日8日に姉妹園のてんしのおうちのお友達と見せ合いながら運動会ごっこをしました。

 

 

うんどうかいのうた

元気な声で歌ったよ!

 

 

 

 

 

 

 

かけっこ

はじめは、0歳児ひよこ組さん

あんよをしながら、先生の待つゴールへ嬉しそうに向かっていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、1歳児うさぎ組さん

名前を呼ばれ、手を挙げたり「はい!」とお返事もしましたよ

気を付け ピッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

位置について よーいドン!

 

 

最後は、2歳児くま組さん

元気なお返事も・・・

 

スピード感溢れる走りも、さすがくま組さん!

 

 

 

パイナポー体操

パイナップルのベルトを身に付け、トロピカルな音楽に合わせて、体を揺らしたり、手をパチパチ鳴らしたり、掛け声も元気に楽しみました

 

食欲の秋。スポーツの秋。これからもよく食べ、よく遊んで、元気な体を作っていきたいです。

みんな頑張ったね!運動会

先日4日(日)、皆が楽しみにしていた運動会が開催されました。

今年度は、コロナウイルス感染予防の為、秋に年齢別に行いました。

運動会までの間、年少さんは先生や友だちと一緒にすることを楽しみながら、

年中さんは練習を重ねるうちに自分たちで出来たという達成感を味わいながら、

年長さんは皆で力を合わせて最後まで頑張ることの喜びを感じながら練習を重ねてきました。

各学年の様子を少しずつですが、ご紹介したいと思います。

 

第一部 年少(たんぽぽ・すみれ組)

開会式

お天気にしてくれた神様に「ありがとう」と「頑張ります」の気持ちを込めて、お祈りしました

 

遊戯『チャオ・チャオ・ダンス』

キラキラ光る星の腕輪をつけて

 

 

 

 

 

 

 

かわいらしい踊りを披露してくれましたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かけっこ

ゴールまで一生懸命走ったよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子競技『冒険に出発だ!』

おうちの人と一緒に果物を籠に入れ、冒険の始まり始まり~

 

 

 

 

 

 

 

ワニに食べられないように、そっと橋を渡って…

 

 

 

 

 

 

 

ぞうさんとくまさんに果物をあげました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二部 年中(ばら・ひまわり組)

開会式

旗を持って入場行進

 

 

 

 

 

 

 

園長先生のお話を聞いて、意欲満々の子どもたちです

 

 

 

 

 

 

 

 

かけっこ

皆、力いっぱい走っていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

障害物競走『いらっしゃいませ!なににしますか?』

カードに描かれているお寿司かハンバーガーをトレーに乗せて

 

 

 

 

 

 

 

ジュースを選びます

 

 

 

 

 

 

 

落とさないように、気をつけながら急いでお届け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子競技『パンツで GO!!』

大きな大きなパンツを履いて

 

 

 

 

 

 

 

呼吸を合わせていちにいちに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊戯『タッタ』

赤・青・黄・緑のポンポンを手に元気いっぱいの踊りを見せてくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第三部 年長(さくら・ゆり組)

開会式

はじめのことば「これから運動会を始めます!」

 

障害物競走『跳ぼう!くぐろう!やってみよう!』

網潜り、キャタピラー、平均台、ボール運び、走り縄跳びと、沢山の種目に

挑戦しました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綱引き

白組も紅組も力を合わせてヨイショヨイショ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊戯『よさこいソーラン』


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のキメポーズも、かっこよくきまりました!

 

 

 

紅白対抗リレー

会場の盛り上がりも最高潮で、一人ひとりの真剣な走りは素敵でした!

 

 

 

閉会式

 

 

 

 

 

 

 

 

個人の目標、クラスの目標を心に参加した運動会、最後まで頑張りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員、閉会式終了後にはお家の人からのプレゼントと手作り金メダルをもらい、

皆とても嬉しそうでしたね!

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人ひとりの良い力を発揮し、笑顔いっぱいの子どもたちは

とても輝いていました。

沢山のあたたかいご声援をありがとうございました。

 

1 2 3 40