カトリック聖園こどもの家

» 0・1・2歳児 <ニコラオのお祝い>カトリック聖園こどもの家

0・1・2歳児 <ニコラオのお祝い>

 

もともとヨーロッパの地方で、12月6日が聖ニコラオの祝日であるとされ、同時に子どものための祝日ともされています。貧しさから結婚式をあげられない人にそっとドレスをプレゼントしたり、食べ物を配ったりと、貧しい人々の手助けをして下さった方が、「サンタ・クロース」の名で知られる聖人ニコラオであるといわれています。彼のそういった話が基となり、子どもにそっとプレゼントをする習慣が広まりました。

そして今日、聖園こどもの家にも、赤い服と帽子を被った「ニコラオおじさん」が来て下さいました!0歳ひよこ組、1歳うさぎ組、2歳くま組のお部屋にも来て下さり、1人1人にプレゼントを下さいました。

 

 

0歳児ひよこ組。丁度お食事の最中だったようで、初めて見る「ニコラオおじさん」にドキドキ・・・。おめめをぱちぱちさせ、じーっと見ていました。

IMG_5242

 

 

1歳児うさぎ組。ドキドキしながらも1人1人手渡しでプレゼントを頂きました。中には、初めて見る「ニコラオおじさん」にびっくりして泣いてしまう子もちらほら・・・。

IMG_5244 (2)

 

 

2歳児くま組。「ニコラオおじさん」がお部屋に来ると「サンタさんー!」と大興奮!上手にイスに座り、お話を聞いていたようです。先生の「お家に帰ってからプレゼントを開けようね」の一言を聞きつつも、プレゼントが気になり、思わずピリッと包装紙を破ってしまう子が・・・?!

IMG_5239 (2)

 

プレゼントをもらった子どもたちは、みんな笑顔に!どんなプレゼントを頂けたのでしょう。楽しみですね!

 

 

【今日のうさぎ組ニュース】

朝の自由遊びでの1枚。大好きなプラレールで遊んでいると、なかなか咳が止まらず苦しそうにしているお友だちがいました。その様子を見ていた男の子が、誰かに言われたわけでもなく、そばに駆け寄り、背中をさすってあげている姿を見かけました。普段先生がしていることをよく見ている子で、泣いている子がいれば駆け寄り、頭をなでなでしながら「だいじょうぶ?」と声を掛けるなど、とても優しい心を持った男の子です!見ていた先生みんなが、暖かい気持ちになれる瞬間でした。どうかこれからも優しい気持ちを忘れずに成長していって欲しいですね!

IMG_5234

 

今日の献立は、月に一度のお楽しみメニュー!から揚げ、ポテトサラダ、ふりかけごはん、すまし汁。デザートは、みんなが大好きないちご!最近、お食事の歌を歌った後に、「神さま、お父さん、お母さん、美味しいお食事をどうもありがとうございます、いただきます」とお祈りにも取り組んでいます。上手に手を合わせ、少しずつお祈りの言葉を言おうとする子が増えてきました。給食室の方々、いつも美味しい給食をありがとうございます!

IMG_5250