カトリック聖園こどもの家

» 休園延長についてカトリック聖園こどもの家

休園延長について

約1ヵ月間に渡る休園期間、皆様いかがお過ごしでしょうか。

外出を自粛し、家にいる時間が続いています。子どもたちも、保護者の皆様も、聖園こどもの家の再会を楽しみに待つ日々だと思います。

先生たちも子どもたちに会いたくて、ため息をついている毎日です。

そんな中、残念なお知らせです。

ニュースの情報などでご存じの方も多いと思いますが、現在、札幌市では新型コロナウイルスの感染が日に日に悪化し、まだ予断を許さない状況です。

その為、本日11時半頃、札幌市子ども未来局から5月7日(木)~9日(土)は登園自粛・休園・休校措置を延長するように要請が来ましたので、

本園でも、1号の休園と2・3号の登園自粛を延長する事に致しました。

残念ではありますが、子どもたち、ご家族の皆様の安全の為に、

ご理解とご協力をお願い致します。

また、それ以降については、新たに要請などが来ましたら、随時HP上に載せる予定ですので、こまめにご確認ください。

 

また、今日は、本来なら子どもの家の皆で子どもの日のお祝いをする日でした。

こいのぼりの製作は、お家で作れましたか?

一緒にお祝いすることは叶いませんが、

子どもたちが元気に健やかに大きくなることを、職員一同願っています。