カトリック聖園こどもの家

» おにはそと~ふくはうち~♪(ひよこ組・うさぎ組編)カトリック聖園こどもの家

おにはそと~ふくはうち~♪(ひよこ組・うさぎ組編)

 2月3日は節分の日。

「おにはそと♪ふくはうち♪」の歌が大好きなひよこ組・うさぎ組の子どもたち。歌に合わせて、豆を投げる振り付けを楽しそうに見せてくれるようになりました。

 幼児クラスとくま組のお友だちはホールで豆まきをしました。

そして、ひよこ組とうさぎ組のお部屋にも鬼が来て、豆まきに挑戦しましたよ。

~ひよこ組~

 手作りのボールを壁に貼ってある鬼に目掛けて投げ、豆まきの練習をしていると…

「どんどんどん!!!」と扉を叩く音が。

なんの音?誰が来たのかな?

最初はキョトンとしていたひよこ組さんですが、鬼が姿を現すと後退りをして逃げる子、見た瞬間にびっくりして泣いてしまう子など、いろんな姿がありました。

ひよこ組は先生の抱っこで豆まきに挑戦!

豆まきの練習の時には、「おに!」と言いながら鬼の的を指さし、楽しんでいたひよこ組さんですが、初めて見る本物の鬼の姿に、とてもどきどきした様子でした。

先生と一緒によく頑張ったね、ひよこさん!

 

~うさぎ組~

 うさぎ組では鬼の顔が描かれた風船を目掛けてボールを投げ、豆まきの練習。

隣のひよこ組から聞こえる鬼がドアを叩く音や、お友だちの怖がる声に気が付き、うさぎ組さんはすでに警戒した様子でした。

鬼が登場すると、先生のもとに駆け寄る子、隠れる場所を探す子…鬼の前から一目散に逃げ出す子どもたち。

ほとんどの子が2回目の豆まきとなりましたが、何度見ても、やっぱり鬼は怖いようです。

先生と一緒に勇気を出して豆まきをしました。

そんな中、鬼が来てもへっちゃらで豆まきをするお友だちもいましたよ!

先生と力を合わせ、無事、鬼を追い払うことが出来ました。

 

 

 豆まきの後には、大豆や落花生に見立てた美味しい「こつぶっこ」をいただきました。

頑張った豆まきの後のこつぶっこの味は格別です!

~ひよこ組~

 

~うさぎ組~

 無事、節分を終えることができました。

今年も病気に負けずに元気に過ごせますように。

「鬼は外、福は内」の言葉の通り、たくさんの幸せが皆さんのもとに訪れますように。

そして、鬼さん、また来年!