カトリック聖園こどもの家

» 秋の自然がいっぱい!カトリック聖園こどもの家

秋の自然がいっぱい!

 秋になり、葉っぱも綺麗に色付いてきました。子どもたちは秋の寒さにも負けず、元気に園庭遊びを行っています。

 葉っぱを集めてバーベキューごっこをしたり、綺麗な葉っぱはお家の人へのプレゼントにしたり、また自分たちで集めた自然物を使って製作をしたりなど秋の自然を楽しんでいます。子どもたちは自分たちが協力して集めた葉っぱを空に向かって投げて、舞い落ちる姿を見て遊んでいます。その様子を見て他の子どもたちも集まって来るので、葉っぱの周りには子どもたちでいっぱいです。

 11月1日金曜日には、星組・月組の子どもたちと一緒にファクトリーへ散歩に行きました。ファクトリー内にある大きなクリスマスツリーを見て、子どもたちは目を輝かせて、笑顔を見せていました。煙突を登る大きなサンタクロースには、袋の中には何が入っているのだろう、どうやって登っていくのだろうと、興味を示していました。

 これからも子どもたちと共に季節を感じながら園生活を過ごしていきたいと思っています。

 明日はファクトリーにてクリスマスジャンボツリーの点灯式があります。点灯式のオープニングには、年長の子どもたちが聖歌隊としてクリスマスの歌や聖歌を歌わせて頂きますので、応援の程、宜しくお願い致します。