カトリック聖園こどもの家

» 今日はついに・・・カトリック聖園こどもの家

今日はついに・・・

「あと何回寝たらクッキングなの?」

「早く皆でお料理したいなぁ」

そんな話をして、クッキングを楽しみにしていたたんぽぽ組の子どもたち。

ついに念願の日が・・・

今日はクッキングの日でした!

まずはメニューの発表。

「お祭りにも売っている、ソースのいい匂いがする食べもの」というヒントから「おのこみやき~」という子どもの声が返ってくる可愛らしい場面からクッキングが始まりました。

一つ目のメニューは「お好み焼き」(豆腐を使いました)。

二つ目のメニューは「フルーツヨーグルト」。

 

作り方の説明を聞き、お好み焼き作りのスタートです。

最初に粉類と豆腐を混ぜて・・・

ちぎったキャベツとコーン・ウィンナーをボウルに入れて混ぜました。

子どもたちはとても真剣な様子。

 

「先生どう?これくらい?」と何度も確認して、粉っぽさがなくなりトロトロになるまで混ぜることが出来ましたよ!

そのお皿をそっと持って行き、ホットプレートで焼いてもらいます。

皆でホットプレートの前に集まり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いい匂い~」「焼けてきた!」と元気なジャンプで大喜び!

 

 

最後にソースとマヨネーズ、かつお節をトッピングしてお好み焼きが完成しました。

かつお節が踊る様子を楽しんでいましたよ。

お好み焼きのいい匂いがする中で、ヨーグルトにフルーツをトッピングし、フルーツヨーグルトも作りました。

フルーツの種類は、リンゴ、みかん、バナナ。

バナナが特に人気で、フルーツ山盛りのフルーツヨーグルトが完成しました!

 

皆で作ったお好み焼きとフルーツヨーグルトのお味は・・・?

「美味しい~!」

 

おかわりをする子も多く、大満足な様子のたんぽぽ組の子どもたちでした。