カトリック聖園こどもの家

» お菓子のお家が完成!カトリック聖園こどもの家

お菓子のお家が完成!

新年あけましておめでとうございます。

長いお休みが終わり、保育は4日から始まりました。寒さも一段と増しましたね。

どんなお休みをお過ごしでしたか?

休み明け、子どもたちは元気に登園して来てくれました。

 

今回は、くま組の1日を紹介したいと思います。

くま組の大好きな絵本『ちいさな ちいさな おかしのまち』という絵本をもとに、冬休み前から「クッキー電車」「チョコレートのお家」「ケーキのお家」を作ってきました。

お友だちと協力して大きなダンボールに絵の具を付けたり、ゼリーやアメ、クッキーなどの飾りを作ったり、「今日は何作る?」とワクワクしながら一生懸命作っていた子どもたち。

お正月休み明けに、沢山作った飾りを、ダンボールで作った大きなケーキに飾りつけ、やっと完成!!

とても大喜びの子どもたちでした。

そして、完成したおかしのお家や汽車で遊びましたよ。

「チョコレートのお家」

「うわぁ~」

お家の中に入って楽しんでいます。ニコニコ笑顔ですね。

 

「おじゃましま~す」ケーキのお家をつまみ食い「パクッ」『ガタンポリン、ガタンポリン』発車しまーす。(絵本に出てくる言葉です。)お友だちとぎゅうぎゅうになりながら楽しんでいました。お部屋の中は笑い声でいっぱいでした!

自分たちで作り上げ、満足そうな笑顔が沢山見られましたよ。

 

 

 

 

 

冬の寒さに負けず、健康で楽しい毎日が過ごせますように。。。

今年もどうぞよろしくお願い致します。