カトリック聖園こどもの家

» お菓子の家をつくろう!カトリック聖園こどもの家

お菓子の家をつくろう!

2歳児くま組の子たちは絵本が大好きで、「ちいさなちいさなおかしのまち」という絵本を最近読みました。

少し長いお話ですが、クッキーの列車やチョコレートでできた雑貨屋さん、果物マンションなど魅力的なものがたくさん出てくるお話で、読むたびに「いいな~」と目を輝かせています。

そこでみんなで「クッキー列車」「チョコレートのお家」「ケーキのお家」の3つを作ってみることにしました。大きなダンボールをみんなで一生懸命色を付けたり、お友だちと協力しながら丸いゼリーを作ったり、飴の飾りを作ったり・・・!毎日「今日も続きする?」と先生に聞くほど楽しみにしています。

また先生が「お家にダンボールがあったら持って来てね」と伝えると次の日には男の子が「持ってきたよ!!」と届けてくれました。

 

「押さえるの手伝って~」

「出来たやつはこっちだよ!」

のりで上手に輪を作って、飴を作りました!

「ケーキになあれ~」

「クリームいっぱいつけよう!」

「チョコケーキにするぞー!」

最後はみんなで力を合わせて・・・

「楽しいね~♪」

「チョコレートまみれになっちゃった!」

 

どの作業もとても意欲的で、毎回「楽しいね~」と友だちと話をしながら取り組んでいました。

完成がとても楽しみです!!