カトリック聖園こどもの家

» 上靴を履き始めました!カトリック聖園こどもの家

上靴を履き始めました!

「♪アイスクリームの歌」や「♪水鉄砲」など夏らしい歌をたくさん歌っていた8月も後半を迎え、9月になろうとしています。最近では、「♪トンボ」の歌を歌いながら手でメガネを作ったり、手を伸ばして羽に見立てながら楽しそうに歌う姿を見せています。聖歌「♪アーメンハレルヤ」もとても上手になり、3番まで歌える子が増えてきました。これからもたくさん色んな歌に触れていきたいですね!

2歳児くま組では、先週から上靴を履き始めました。準備期間から履くことをずっと楽しみにしており、楽しみのあまり置いて帰るはずの靴袋を持って帰ってしまう子がいる程でした…!左右が分かるように印をつけてもらい、「可愛いでしょ~!」「僕のは車だよ!」と見せ合いながら嬉しそうに履いています。

まだ反対に履いてしまうこともありますが、印のおかげで頑張ることができているようです。靴袋の扱いも「ん~…」と苦戦しながらも頑張っています!困っている姿を見ると私たちもついつい手を貸してしまいがちですが、我慢…!できるまで少し時間は掛かりますが、「できた!!!!」と嬉しそうに報告する顔を見ると、待ってあげることの大切さを改めて感じますね。

自分の靴袋を取って…

指で引っ張って履いたり…

靴をワニさん(靴裏をくっつける)にして…

靴袋の紐を締めて…

お片付け完了!

 

また昨日は、上靴を履くようになって初めてホールでキングブロックをして遊びました。説明の時から、「うんうん!」と楽しみな気持ちを抑えきれないようで「どうぞ」の掛け声とともにみんな飛びついていました!最初は、どんな風にしたら遊べるのかが分からないようで迷う姿もありましたが、慣れると友だちと一緒に車でドライブしたり、お家を作って「ただいまー!」とおうちごっこをする姿もありました。

「何作ろうかな~?」

「一緒に行こう~♪」

 「どこ行こうかな?」

「お家だよ!おかえりー!」

「連結しよう!長いね!」

 

できる事がたくさん増えたことで遊びの幅も広がり、また一つ楽しい遊びができましたね!

大満足なくま組さんでした!