カトリック聖園こどもの家

» おにぎりの日カトリック聖園こどもの家

おにぎりの日

聖園幼稚園では、おにぎりの日が月に一度あります。

この日は、子どもたちは皆塩おむすびを持ってきて、幼稚園で先生方が用意した汁物と一緒に頂きます。

皆で同じものを味わう経験や、世界の中には食べたくても思う存分食べることが出来ない人達がいるということを知り、贅沢せずに残さず食べることの大切さを知る経験になっています。

今年度初めてのおにぎりの日のメニューは具沢山の味噌汁でした。

朝、玄関に入ってくるなり「いい匂いがするー!今日のスープは何かな?」と、とても楽しみにしていた子ども達。

野菜が苦手な子もいますが、「幼稚園のスープは美味しい!」と完食できるというお話を保護者の方から聞くこともあり、私たちも嬉しく思っています!

今日の味噌汁も大きなお鍋で完食でしたよ!

また、食べ終わった後は「先生、お味噌汁美味しかったよ!どうもありがとう!」と、作ってくれた先生にお礼を言いに行く子どもも沢山いました!

来月のおにぎりの日のメニューが楽しみですね。

IMG_4191-e1401182229815-768x1024