カトリック聖園こどもの家

» さくら組 クッキングをしました!カトリック聖園こどもの家

さくら組 クッキングをしました!

今日は子どもたちが楽しみにしていたクッキングの日。

メニューは日本の郷土料理「すいとん」と、デザートはりんごゼリーです。

「すいとん」という料理名を初めて聞く子も多く、できあがるまではどのような料理なのかイメージが沸いていない様子でした。

 

まずは、すいとん汁の中に入れる、ちくわとほうれん草を切ります。

秋にも味噌汁作りで包丁を使っているのですが、その時よりも慣れた様子で切っている姿がありました。

IMG_1410

IMG_1413

IMG_1415

 

 

一緒に、りんごゼリーの中に入れる、桃も食べやすい大きさに切りました。

桃の大きさは皆大体同じなのに、大きく切る子、小さく小さく数が増えるように切る子…など、様々な姿が見られていましたよ!

IMG_1412

 

りんごゼリーは、先生が温めておいてくれたゼリー液を注ぎ、固まるまで置いておきます。

IMG_1417

 

 

 

次はすいとん団子作りです。

今回は、白玉粉と豆腐を混ぜ合わせて作りました。

グループに分かれて、生地がまとまるまでよくこねます。

IMG_1421

IMG_1422

 

ポロポロしていた生地がだんだんまとまってきましたよ!

 

 

次に、一口大に丸め、真ん中を潰すように平べったい形に成型します。

「粘土みたーい!」「もちもちだね!」

IMG_1427

 

IMG_1435

皆、とても楽しそうに丸めていました!

IMG_1428

 

 

出来上がったすいとんは給食室で茹ででもらい、その間に食事の準備です。

先生が作ってくれたかけ汁をかけて、すいとん汁の完成です!

「おいしいね~!」

IMG_1439

 

大満足の笑顔を見せてくれました!

IMG_1438

 

 

食べ終わった頃、いい匂いに誘われて、たんぽぽ組さんが様子を見に来ました。

「何作ったの~?」

IMG_1450

 

たんぽぽさんも、すいとんに興味津々です!

 

 

鍋いっぱいに作ったすいとん、おかわりをした子も沢山いて、おいしく楽しく頂くことができました。

卒園まであと少しとなりましたが、素敵な思い出が出来ましたね!

子どもでも楽しみながら作ることができるので、ぜひ、ご家庭でも一緒に作ってみて下さいね!