カトリック聖園こどもの家

» 出張プラネタリウムカトリック聖園こどもの家

出張プラネタリウム

新札幌にある青少年科学館では、毎年、幼稚園や保育園を対象に出張プラネタリウムを行っています。

とても魅力的なこの取り組み。

当然ながら応募が殺到するため、毎年抽選を行っています。

聖園でも毎年応募していたのですが、今年、なんと初めて抽選に当たりました!!

プラネタリウムは内容が少し難しいという事や、暗闇にも耐えられる年令という事で、対象は年長となりました。

 

 

ホールに、空気を入れて膨らませた大きな黒いドームが出来て、子どもたちはそれを見ただけでも大興奮!

「わあ、すごい!早く入りたい!!」

入る時は係りの人から幾つかの約束がありましたが、みんな真剣に聞いていました。

「入る時は、空気が出ないようにカニ歩き(横向き)で素早く入ってね」といわれると、大はしゃぎで入っていました!

 

入ると、ドームの中は意外に広く、薄明るい。

プラネタリウムが始まり、共に徐々に暗くなり…。

歌を歌いながら暗くすることで、暗闇への恐怖心を無くすことが出来るようにと、企画も色々考えて下さっていました。

おかげで、暗闇にもすんなり馴染み、楽しむことが出来ました。

星や木星が浮かんだり、星座について聞いたり…。

おとめ座やしし座など星座の話もたくさん聞き、自分の星座についても、お母さんに聞いてみてねという話になりました。

星座については知らない子も多かったようなので、どうぞ、おうちで一緒に調べてみて下さいね。

 

またさくらの終了後は、青少年科学館の方のご厚意で、ばら組にも特別にもう一度見させてもらえました。

ばらさんは、大はしゃぎで見ている間ずっと興奮し通しでした!

良い機会を下さった青少年科学館の方々に感謝です。

IMG_5947

IMG_5957